生産本部
製造課
I作業組

オーダーメイドで短納期、そこがやりがい

トンネルハーネスやビル用ハーネスは1本約50m。1本1本仕様が異なるため、作り置きができない。
施工現場のスケジュールが最優先のため、常に短納期でありながら納期遅れは許されない。

かなり大変じゃないですか。

かなり大変です(笑)。1本のハーネスを作るにも、場所によって分岐コネクタのサイズも違い、コネクタを取り付けるスパンも一定ではありません。手作り感、ものづくり感満載の製品です。仕様から外れると手戻りが大きいので、緊張を強いられます。納期遅れを絶対に出さないという責任感も必要です。

どんなことに気を遣いますか。

工程を一つひとつ確実に積み重ねることです。成形機で加工したり、検査のために水没させたりと緊張度の高い作業を継続して行うので、手戻りしないことが最大の効率化です。常に納期との闘いなので、心と体のバランスを崩さないように気をつけています。

チームワークも大切です。他の電線とは製造工程が異なり、加工と検査が同時進行します。そのため意識の隅で相方の様子を意識して、呼吸を合わせて作業しています。

やりがいは何ですか。

アルミ導体のビル用ハーネスが上市され、お客様にとても喜ばれていることが大きな励みになっています。緊張感が高い分、達成感があります。

作業の効率化は永遠の課題ですが、いい方法を思いついて効果があるとうれしくなります。