らくらくCVTが現場の作業負荷を劇的に軽減させます!

導体にアルミニウムを採用した高機能型低圧アルミ導体CVケーブル「らくらくCVT」

従来のCVケーブルと比べ軽量化を実現したほか、絶縁材料の改良に加え、導体構成を工夫することで作業性が格段に向上。現場作業の効率化や省力化に貢献します。

準拠規格についてらくらくCVTとは

らくらくCVTは、従来の銅導体CVケーブルと同等の性能を持たせるため、下記に示す規格に基づき設計し製造しています。

主たる準拠規格はJCS 4348となりますが、導体以外の材料の特性、完成品の試験方法は JIS C3605「600Vポリエチレンケーブル」の規格内容に準拠しています。

JIS C3605は銅導体製品のみが規定されており、アルミ導体に関する規定はありません。

規格No 準拠規格名 適用範囲
JIS C3605 600Vポリエチレンケーブル 600V 銅導体CVケーブル
JCS 4348 600V アルミ導体架橋ポリエチレンケーブル 600V アルミ導体CVケーブル

らくらくCVTの特長1かるい!

従来のCVケーブルと比べて約半分の質量(同サイズ比)を実現しました。

通電容量を現行のCVケーブルに合わせた場合、らくらくケーブルのケーブルサイズは1~2サイズアップしますが、それでも約30%の質量を軽減することができます。

らくらくCVTの特長2かんたん!

絶縁剥ぎ取りに必要な力が1/2

低温環境でも絶縁体が固くならないので、作業効率が下がりません。

らくらくCVTの特長3柔らかい!

ケーブルの取り回しやすさが格段に向上

ケーブル仕様比較表
銅導体ケーブル(600V CVT) アルミ導体ケーブル(600V AL-CVT)
公称 ケーブル 概算質量 許容電流 公称 ケーブル 概算質量 許容電流
断面積 外径 気中暗渠 断面積 外径 気中暗渠
mm2 約mm kg/km A mm2 約mm kg/km A
22 24 870 110 38 28 680 120
38 28 1370 155 60 33 985 160
60 33 2070 210 100 41 1520 225
100 41 3360 290 150 47 2060 295
150 474830380 200 55 2770 365
250 60 3330 420
200 55 6470 465 325 66 4130 500
250 60 8030 535 400 72 4930 575
※ JCS 0168-2:2016準拠(1回線の場合、基底温度40℃、導体最高許容温度90℃)

通電容量を合わせるために、銅導体ケーブルよりも1サイズ大きいサイズを選定して下さい。

銅導体ケーブル150mm2以上は2サイズ大きいサイズを選定

ケーブル断面略図

製品に関するお問い合わせ